読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DVDミレルをwi-fiルーター経由で使うための設定方法

DVDミレルとは

DVDミレル(DVRP-W8AI) | 周辺機器 | IODATA アイ・オー・データ機器

  • スマホやタブレットでDVD視聴できるドライブ
  • wi-fi接続
  • iOSもAndroidも対応

↓こんなん。

スマホ・タブレットとの接続方法が2つある

1.直接つなぐ(DVDミレル自身がwifiアクセスポイントとして振る舞う)

  • メリット:設定が簡単。専用アプリ起動して付属のQRコードを読むだけですぐつながる
  • デメリット:DVDミレルを使うたびにスマホ・タブレットのwifi設定を変更して、接続先をDVDミレルにしなければいけない

2.wi-fiルーターを経由して繋ぐ(DVDミレルもルーターからIPアドレスをもらってLANの仲間に加わる)

  • メリット:いちいちスマホ・タブレットのwi-fi接続先を変えなくていい(いつも使ってるwifiルーターのままでいい)
  • 私の環境だと期待できるかもしれないメリット:wi-fiとBluetoothの干渉を避けられる(かも)
  • デメリット:公式サポート外になるらしい(http://av.watch.impress.co.jp/docs/review/review/20151020_723167.html
  • デメリット:そもそも設定方法がわからん(この記事で説明します!)

イメージ図

  • ↓直接の場合

f:id:teramorosu:20151110205152p:plain

  • ↓wi-fiルーター経由の場合

f:id:teramorosu:20151110205219p:plain

wi-fiルーターを経由する場合の設定方法

前提

  • 説明書通りの設定(直接つなぐ方法)は済んでいる
  • スマホ/タブレットに「CDレコ」アプリと「DVDミレル」アプリの両方がインストール済み

まずは直接の接続をする

  • スマホ/タブレットのwi-fi接続先をDVDミレルにする
  • ためしに「DVDレコ」アプリを起動してみると、「IODATA_01_XXXXX(10.10.10.XXX)」みたいな接続先が表示される
  • この状態でも、もちろんDVDは視聴できる。

「CDレコ」アプリで設定をする

  • 「CDレコ」アプリを立ち上げ、設定画面に入る
  • ドライブの設定の「設定」を選ぶ
  • 「無線設定」を選ぶ
  • 常時使っているwi-fiルーターを選ぶ
  • 暗号化キーを入力する
  • 「接続」を押して60秒待つ(強制的に60秒待たされる)

スマホ/タブレットをwi-fiルーターに接続する

  • 接続先をいつも使っているwi-fiルーターに戻す
  • 「DVDミレル」アプリを起動すると「IODATA_01_XXXXX(192.168.1.XX)」みたいな接続先が表示される(環境によって異なる)
  • ルーターがDVDミレルにIPアドレスを割り振ってくれた。

所感

  • スマホのwifi接続先をいちいち変える必要がなくなるから明らかにルーター経由のほうが便利
  • ただし「DVDミレル」アプリはバックグラウンド再生はしてくれないのでDVD再生しながらネット検索とかはできない
  • DVDミレルのwifiは2.4GHz帯のみなので、私の環境(Xperia Z4 TabletにbluetoothヘッドホンMDR-1ABTを接続)でDVD鑑賞しようとすると、wifiとbluetoothが干渉してしまい、DVD再生してもカクカク再生になってしまう(それもコマ落ちというレベルではなく、まともに見られない)。
    • LDAC接続を「接続優先」に切り替えたらちゃんと再生できた
    • ここで書いたDVDミレルをルーター経由で接続する方法にしたら、LDAC接続が「音質優先」のままでも正常にDVD再生できるようになった
  • 本体背面の「WPS接続先」スイッチを「ルーター」に切り替えておいたけど、上記の通りWPS使わなかったので結果的には関係なかったっぽい。一応、ルーターにつないでまっせ!という意思表示にはなる